よくあるご質問

結婚式をお考えの皆様へ

挙式・披露宴について

Q少人数の披露宴はできますか?人数は何人からですか?

A

6名様から可能なプランをご用意しています。お気軽にお問い合わせください。
各種プランのご案内はこちら

PAGETOP

Q挙式スタイルはどのようなものがありますか?

A

チャペル又はコートヤードにて、牧師に誓うキリスト教式とゲストの皆さまに誓う人前式が執りおこなえます。

PAGETOP

Q挙式には何名まで参列ができますか?

A

108名様までご着席いただいてのご参列をしていただけます

PAGETOP

Q挙式中は列席者が写真やビデオを撮れますか?

A

チャペルは神聖な場所でありお二人の大切なお式を滞らせる場合も予期されますため、ご着席のままでの撮影とさせて頂いております。

PAGETOP

Q友人が行う余興等で何か禁止事項はありますか?

A

同席される他のお客様の安全を阻害する行為は禁止させていただきます。爆音や大振動を伴う余興も他のお客様のご迷惑となる場合がございますため、ご遠慮いただいております。

PAGETOP

Q人前式の式次第は自分たちで作るのですか?

A

お二人で一からお作りいただくことも可能です。また、基本の式次第をご用意させていただきますので、お二人らしくアレンジしていただくこともできます。

PAGETOP

設備について

Q更衣室の用意はありますか?

A

はい、ございます。
新郎新婦様には、プライベートブライズルームをご用意しております。
ご親族・ゲスト様には、2階に専用の更衣室がございます。

PAGETOP

Qゲストの待合スペースはありますか?

A

はい、お式までの時間を皆様にゆったりとお過ごしいただけるよう、会場の各所にソファや椅子を備えております。十分な数を設け、また個室ではなく開放的な空間の中でお過ごしいただけるので、リラックスしてお寛ぎいただけます。

PAGETOP

Q駐車場はありますか?

A

同一施設内に駐車場ございます。(300台、有料)

PAGETOP

Q音響や照明設備はありますか?

A

はい、ご用意しております。

PAGETOP

Q授乳室の用意はありますか?

A

お着替え室や空きのお部屋を授乳室としてご利用いただけます。

PAGETOP

お料理について

Qお料理にこだわりたいのですが、料理はどのようなスタイルになりますか?

A

シェフたちが総力を結集して創りあげた "モダンインターナショナルキュイジーヌ" です。他では味わえない究極のメニューですので、ゲストの皆さまへ最高のおもてなしとなることでしょう。お二人の好みやこだわりを反映させることも可能です。

PAGETOP

Q食物アレルギーのゲストがいるのですが?

A

ご安心ください、事前にご相談いただければ、大人の方・お子様関係なく、該当の食材を省いてシェフが調理いたします。アレルギーがある食べ物や、お医者様から止められている食べ物等、ご相談ください。

お問い合わせ

PAGETOP

Q高齢のゲストを招きたいのですが?

A

ご高齢の方が召し上がりやすいようお箸をご用意いたしております。また、味付けに関しても柔軟に対応いたしますのでご相談ください。

PAGETOP

Q子供用の料理の用意はありますか?

A

はい、ございます。幼児や小学生等、まだ小さく大人のコース料理が食べられないお子様向けにアレンジされた料理をご用意いたします。

PAGETOP

ドレス・フラワーについて

Qお色直しで和装を着る事はできますか?

A

はい、可能です。様々な種類の和装を取り揃えてあります。また、ヘアメイクも「日本髪かつら」「洋髪」のどちらかを自由にお選びいただくことが可能です。

PAGETOP

Q衣装の持ち込みはできますか?

A

はい、可能です。ただし、その場合は持ち込み料をご負担いただきますがご了承ください。

PAGETOP

Q両親・親戚の衣装レンタルや、着付けをお願いできますか?

A

はい、ご親族様をはじめゲストの方の着付け、ヘアメイクのご手配も承っております。

PAGETOP

Qヘアメイクのリハーサルはできますか?

A

はい、可能です。

PAGETOP

Q会場の装花や、ブーケにこだわりたいのですが?

A

花に関する知識・技術・感性を持ち合わせている専属のフラワーデコレーターが、お二人が思い描いているイメージを鮮やかにカタチづくります。

PAGETOP

Qウェディング装花のイメージがつきません。

A

専属のフラワーデコレーターがご提案させていただきます。

PAGETOP

持込みについて

Q二人の思い出の品物を、引出物・引菓子として持ち込む事はできますか?

A

はい、可能です。ただし、その場合は持ち込み料をご負担いただきますがご了承ください。

PAGETOP

予約・申し込みについて

Qブライダルフェア以外の日でも相談・見学できますか?

A

はい、可能です。随時ご相談を承っております。挙式・ご披露宴会場がご案内できない場合もございますので、できるだけご予約をお勧めいたします。曜日限定で予約制で行っている相談会や見学会もございますので、ぜひご利用ください。

見学のご予約

PAGETOP

Q平日に会場見学はできますか?

A

はい、可能です。平日でも承っております。会社帰りにゆっくりご見学してください。

PAGETOP

Q相手が忙しくて二人で見学に行くのが難しいのですが一人でも見学はできますか?

A

お一人でご参加される方もいらっしゃいますので、ご遠慮なくお越しください。また、ご友人やご家族の方と来館される方もいらっしゃいます。

PAGETOP

Q見学予約は、いつ頃までに申し込みすれば間に合いますか?

A

完全予約制とさせていただいておりますため、ご予約が多い場合にはお時間を調整させていただくことがあります。直前でも予約可能な場合もございますので、ぜひお問い合わせください。

見学のご予約

PAGETOP

Q打ち合わせはザ ランドマークスクエア トーキョーで行うのですか?

A

はい。ザ ランドマークスクエア トーキョーにあるウェディングサロンをご用意しております。恵比寿にある専用のウェディングサロンで行うことも可能です。

PAGETOP

Q披露宴でのお料理の試食はできますか?

A

はい、可能です。フェアの内容によって、料理やデザートのご試食をご用意しております。

PAGETOP

Q遠方に住んでますが、打ち合わせは可能でしょうか?

A

はい、可能です。最近ではメールや電話でお打合せを進めるケースも多くなってきております。

PAGETOP

Qお見積りを出していただきたいのですが?

A

ザ ランドマークスクエア トーキョーでのご結婚式はひとつとして同じものはございません。完全オーダーメイドのウェディングプランをご用意させていただいておりますので、お客様のご要望をお伺いしたうえで具体的にご提案し、お見積りをご提出させていただきます。お電話でご要望をお伺いすることも可能な場合がございますので、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせ

PAGETOP

Qお申込手続きには何が必要ですか?

A

披露宴の内金として200,000円をお預かりいたします。現金にてお預かり、または、お振込みをご利用いただけます。お手続きにご来館の際ご印鑑をご持参ください。

PAGETOP

準備について

Q挙式までに何回くらい打ち合わせが必要ですか?

A

主な挙式までの流れとして、衣装合わせから始まり、進行の最終打合せまで、平均的には3〜4回の打合せになります。

PAGETOP

Q遠方に住んでいるので、打ち合わせが心配です。

A

遠方にお住いの方につきましても柔軟に対応させていただきますのでご安心ください。

PAGETOP

Q一生に一度の結婚式、絶対に思い出に残るものにしたいです。

A

ザ ランドマークスクエア トーキョーは全てのスタッフが知識・経験ともにウェディングのスペシャリストです。初めてのことでお困り・お悩みのこともあるかと思いますが、まずはウェディングコンシェルジュへご相談ください。

お問い合わせ

PAGETOP

列席について

Q当日、大きな荷物は預かってもらえますか?

A

はい、クロークでお荷物をお預かりいたします。(ただし、貴重品は除く)挙式途中のお荷物の出し入れも承ります。

PAGETOP

Q参列者用の更衣室の用意はありますか?

A

はい、ございます。但し、ゲスト用・ご親族用と分かれておりませんのでご了承の上、ご利用ください。

PAGETOP

Q車椅子のゲストがいますが大丈夫ですか?

A

館内はバリアフリーに配慮した設計になっております。車椅子のゲストの方がいらっしゃる場合は、事前にスタッフにお申し出ください。

PAGETOP

Qタクシーや代行運転の手配をしてもらえますか?

A

はい、手配いたします。

PAGETOP

Q赤ちゃんを連れて参列する予定ですが、授乳室はありますか?

A

2階に授乳室・おむつ交換台がございます。また、新郎新婦の許可がございましたらブライズルームをご利用することも可能でございます。

PAGETOP

Q結婚式場に、車椅子の用意はありますか?

A

はい。ご用意いたします。但し、数に限りがございますので事前にご予約をお願いいたします。

PAGETOP

Qゲストの衣装レンタルや着付けをお願いできますか?

A

男性にはモーニング、ジェントリーコート、紋付、女性には留袖、振袖、訪問着。お子様用ドレスのレンタルも承っております。余裕を持ってご予約ください。

PAGETOP

結婚式場の選び方について

おふたりにとって最適な場所を選ぶ

結婚式や披露宴を行える施設はいくつかあり、それぞれ特徴が異なります。一番大切なことは、「自分たちがどんな結婚式にしたいか」ということです。
二人でよく話し合うことが、最適な結婚式場を選ぶことにつながっていきます。二人で歩む人生の門出とも言えるブライダルは、思い出に残る結婚式場で迎えてください。

Qお互いの出身地が離れている場合の、結婚式場を選ぶコツを教えてください。

A

新郎新婦どちらか、もしくは両方のご実家が遠方な場合、遠方からのゲストが多い場合は利便性の良さ、設備の充実度を考慮して、ホテル、専門式場がおすすめです。また、宿泊施設と結婚式場までのゲストの交通手段を用意するとよいかもしれません。結婚式の場所を選ぶときにチェックしておきたい点をご紹介します。

交通アクセスの良さ

遠方からお越し頂くゲストの中には、結婚式場周辺の地理に詳しくないゲストがいるかもしれません。そのため、結婚式を挙げる場所は交通アクセスの良いところがお勧めです。ゲストも迷うことなく会場にたどり着くことができ、安心感につながります。

宿泊施設

遠方からのゲストは移動距離にもよりますが、結婚式の前日もしくは当日に宿泊が必要になります。特に、ご実家が遠方の場合、ご両親は宿泊しなければなりません。そのため、結婚式場内に宿泊施設を有している、もしくは近くに提携している宿泊施設があるような場所を選ぶことがおすすめです。

更衣室が完備されている

遠方からお越し頂くゲストの場合、結婚式場に到着してからフォーマルウェアに着替える方が多く、更衣室が完備されている場所にすることでおもてなしにつながります。また、女性ゲストの場合は髪の毛をセットしたり着付けしたりしなければならない場合もあるため、美容室は結婚式場内や近隣にあると便利です。

PAGETOP

Qオリジナリティーの高い結婚式にしたい

A

流れがある程度決まっているような形式的な結婚式ではなく、自分たちらしいオリジナリティーの高い結婚式をご希望の場合、会場によっては、結婚式の余興や演出に制限が出てしまうので、自由度の高い演出が行える場所を選んだり、ご希望をプランナー・スタッフへ相談しましょう。

1日1組限定

1日に複数のカップルが結婚式を挙げるような場所では、時間の制約がある場合があります。1日1組限定にしてある結婚式場なら、比較的時間の融通も利きやすいため、オリジナリティーの高い結婚式を挙げたいカップルにおすすめです。

設備の充実度

取り入れたい余興や演出によっては、設備や機器が必要となることがあります。自由度の高い結婚式に対応している会場は、音響や照明、映像機器設備が充実していますので、演出の幅もグッと広がります。

スタッフの対応力

結婚式に対して大まかなイメージはあるものの、具体的にどんな演出や内容にしたらよいのかが分からないこともあるはずです。経験豊富なスタッフが常駐している結婚式場なら、さまざまなプランやアイデアを提案し、理想の結婚式づくりをサポートしてくれます。

適している場所は?

演出や自由度の高さを考えると、オリジナリティーの高い結婚式を挙げるのに適している場所は、レストラン・ゲストハウスです。
近ごろ、レストランも結婚式に対応できるところが増えており、ウェディング専門のスタッフが常駐している場所もあります。結婚式に関するさまざまな事項について相談できるようになっていますので、安心して結婚式をお願いすることができます。

PAGETOP

Q招待人数にあわせて結婚式場を決めるコツは?

A
招待ゲストが多い場合(100名前後)

親戚や親しい友人が多い場合、ご招待するゲストも100名前後に及ぶことがあります。
そのような場合は、収容人数の多い会場が結婚式の場所に適しています。
ホテル・専門式場・ゲストハウスなどがおすすめです。

招待ゲストが少ない場合(30名前後)

ごく近しい身内だけで結婚式を挙げるような場合は、招待客が30人前後と少なくなることがあります。小規模な結婚式の場所としては、
ホテル・レストランが適しています。
ホテルは複数の会場を持っている場合が多いので、ゲストの人数に合わせて会場を選べるところがほとんどです。

PAGETOP

Qブライダルだけの専門式場の魅力はなんですか?

A

昔から、結婚式を行う場所として選ばれてきたのが専門式場です。チャペルや神前式場といった設備が充実していること、造りが本格的で、選択肢が複数あるところが多いのです。経験豊富なスタッフがそろっていることなどが特徴として挙げられます。

充実した設備

専門式場は、結婚式のために作られた施設ですので、結婚式に関連する設備が充実しているのが魅力です。ゲストの控え室やパウダールームは、フォーマル着でも利用しやすいように作られているため、快適に過ごすことができます。
また、控え室や結婚式場、厨房から披露宴会場までの距離が近いなど、当日の流れがスムーズに進むように設計されています。

理想の結婚式を実現

専門式場には、リゾート地のようなチャペルや、格式が感じられる神前式場など、さまざまなタイプの式場が用意されています。神前式を希望しているカップルからの人気が高いのが特徴です。また、式場によっては異なるタイプのチャペルや神前式場、披露宴会場を複数そろえていますので、新郎新婦の細かいニーズを満たしてくれます。式場や披露宴など会場にこだわりがあるカップルはイメージに近い結婚式を挙げることができます。

経験や知識が豊富なスタッフが在籍

専門式場に在籍しているスタッフは、結婚式のスペシャリストです。結婚式に関するさまざまな要望に対しても、今までの経験や知識を生かして対応してくれるため心強いでしょう。結婚式の準備を進めていると、心配や不安な点も多々出てきますが、スタッフに何でも相談できるので安心です。

知名度が高く親戚、親などからの評判が良い

専門式場のなかには全国的に知名度の高い式場も多く、特に年配ゲストや親戚たち、会社の上司などからの評判が良いようです。

PAGETOP

Qホテルウェディングの良さはなんですか?

A

昔から結婚式場として選ばれてきたホテルには、チャペルや神前式場、さまざまなタイプの宴会場、美容室や写真室など、結婚式に欠かせない施設が整っています。

ホテルは設備が充実している

クロークやゆったりとした控え室などがあることも、ゲストにとって大きな魅力。遠方からのゲストの宿泊も可能です。駐車場やバリアフリー設備など、幅広いゲストに対応できることもうれしい点です。

目上のゲストから好評

知名度、格式ともに高いホテルは、一流のサービスが受けられる場所として知られています。そのため、ホテルが結婚式場なら安心だと感じる人も多く、親や親戚、職場の上司といった目上の人からの受けが良いのが特徴です。

交通アクセス・立地が良い

立地の良い場所にあることが多く、駅から近いといったようにアクセスしやすいのも魅力のひとつと言えます。

一流のサービスが受けられる

ホテルで働くスタッフは一流の接客マナーを身に付けていますので、質の高いおもてなしを受けることができます。結婚式当日も、新郎新婦やゲストが気持ちよく過ごせるようにサポートしてくれます。

PAGETOP

Qレストランウェディングの特徴は?

A

料理の質や味、アットホームな雰囲気を重要視するカップルに人気があるのが、レストランを結婚式場とするレストランウェディングです。また貸し切りで結婚式を行うところがほとんどです。

美味しい料理が食べられる

結婚式や披露宴で、ゲストが楽しみにしていることのひとつが「料理」です。レストランウェディングを選んだカップルの多くが、料理の質や味にこだわりたかったことを理由に挙げています。
キッチンと披露宴会場がすぐ近くにあるため、できたての料理をベストタイミングで出してもらえます。また、ゲストの目の前で料理を作ってもらうライブキッチンのような、料理をテーマにしたパフォーマンスが依頼できるのも魅力です。

アットホームな雰囲気

会場もコンパクトな作りのところがほとんどですので、ゲストとの距離が近くなります。また、会場を貸し切れるため演出の自由度も高く、新郎新婦がゲストとともに食事や会話を楽しむといったように、ゆったりとアットホームな時間を過ごすことができます。

コストパフォーマンスが良い

結婚式場を決めるときに重視するポイントのひとつが予算です。レストランウェディングは、料理に対してコストパフォーマンスが良いので、少ない予算でも質の高い料理や演出を提供できることが特徴です。また、持ち込み料金がかからないことから、結婚式にかかる費用を抑えられます。

PAGETOP

Qゲストハウスウェディングとは?

A

テレビや映画で見るような一軒家を貸し切った結婚式や披露宴を行える結婚式場が、ゲストハウスです。ほかに結婚式を挙げるカップルと鉢合わせすることもなく、ゲストもくつろいで過ごせ、プライベートでアットホームな時間を過ごせるようになっています。

家全体を自由に使える

専門式場の場合、結婚式シーズンには同じ式場で1日に数組のカップルが結婚式や披露宴を行うことも少なくありません。そのため、スケジュールが少しタイトに感じられてしまったり、ほかの花嫁さんと鉢合わせしてしまったりといったことも出てきてしまいます。ゲストハウスは1日1組限定の場所が多く、施設をゆったりと自由に使えるところが魅力です。

非日常的な空間を体験

ゲストハウスは、まるで映画に出てくるようなゴージャスな邸宅で庭がある場合が多く、普段は味わうことのできない、非日常的な空間を体験できます。また、ゲストハウスによってコンセプトやテーマが異なりますので、二人の理想がかなう会場を見つけやすくなるでしょう。SNS映えしそうなスポットも多々あり、新郎新婦もゲストもセレブになったような豪華な雰囲気が味わえます。

自由度の高い演出も可能に

ゲストハウスだからこそできる演出も多く、自由度の高い結婚式が実現できます。例えば、庭で食事やデザートビュッフェを楽しんだり、プールサイドで風船を飛ばしたりといった、設備や施設を存分に活用した演出が可能になるのです。

PAGETOP

Qホテルで挙げるメリット・デメリットはなんですか?

A

ホテルウェディングは昔から人気のある結婚式場のひとつ。ゲストハウスやレストランといった会場も結婚式場の候補になりますが、ホテルは依然として高い人気です。結婚式場としてのメリットはさまざまですが、デメリットについて理解しておくことも大切です。

ホテルで結婚式を挙げるメリット

結婚式場にホテルを選ぶと、知名度の高さや一流のサービスが受けられることなど、さまざまなメリットがあります。

知名度と格式の高さ

幅広い年代のゲストがそろう結婚式だからこそ、知名度や格式の高さはホテルウェディングを選ぶ魅力のひとつ。新郎新婦の両親はもちろん、親戚、勤め先の上司といった格式や伝統を重んじる目上ゲストからの評価も高いです。歴史もあり高級感あふれるホテルは、年配者だけでなく若いゲストにとっても憧れの場所となるでしょう。

ゲストにも新郎新婦にも利便性が高い

ホテルは駅やバス停からすぐ近くにあるというように、恵まれた立地条件にあるところが多いです。新郎新婦は、結婚式の打ち合わせで何度もホテルに足を運ぶことになりますが、アクセスが良いと何かと便利です。
また、結婚式場が分かりやすい場所にあると、ゲストも助かります。宿泊施設が整っているため、遠方から来るゲストが結婚式の前後に宿泊することもできるでしょう。ほかにも、駐車場、パウダールームや控え室などの設備が充実しているといったように、利便性が高いのもホテルウェディングのうれしい点です。

質の高いサービスが受けられる

ホテルには、心のこもった一流のサービスを提供してくれるスタッフが在籍しています。結婚式の準備から当日の進行まで、接客のプロフェッショナルが対応してくれるため安心して結婚式が進められます。新郎新婦やゲストからの突然の要望や依頼に対しても、柔軟に対応してもらえるでしょう。サービスの質の高さも魅力ですが、経験を積んだシェフが料理の腕を振るってくれますので、ゲストも満足するおいしい料理を提供してくれます。

打ち合わせがスムーズ

ホテル内には、ドレスのレンタルショップ、美容院、お花屋さんまでそろっている所がありますので、1カ所ですべての打ち合わせが済むのも魅力的。ただでさえ結婚式前のカップルは準備で忙しいので、打ち合わせの内容によって結婚式場以外の場所に出向く手間がないのは利点でしょう。

ホテルで結婚式を挙げるデメリット

ホテルを結婚式場に選ぶ際には、デメリットについてもよく理解しておく必要があります。

時期によっては混雑する

一般的に、日本の結婚式のベストシーズンは春と秋です。予約で混み合う時期にホテルで結婚式と披露宴を行った場合、ホテル内がゲストで混雑すると考えられます。ベストシーズン中には1日に数組の結婚式の予約が入っていることもあり、時間的に制約を受けてスケジュールがタイトになる可能性もあります。

価格設定が高め

結婚式場にはホテル以外の選択肢もありますが、それらと比べてみると価格設定が高めです。ホテルにもよりますが、知名度や格式が高いホテルほど価格も高くなる傾向が見られます。結婚式場の候補によっては、予算内で理想の結婚式を挙げることが難しくなる場合があります。

PAGETOP

Q「ブライズルーム」とは何ですか?

A

最近は、ブライズルームを設ける結婚式場が増えてきています。ブライズルームとは、挙式や披露宴を行う新郎新婦が使用する控え室のことを言います。その日の主人公となる二人が身支度を整え、人生最大のイベントを迎えるために心を落ち着かせる大切な部屋です。挙式や披露宴の当日は、ブライズルームに荷物を置き、ウェディングドレスやタキシードに着替えます。メイクアップやお色直しで衣装を替えたり、待機する時間を過ごしたり、その日一日の拠点となる部屋です。
ブライズルームで新郎新婦にシャンパンのサービスが行われる式場もあり、恋人同士としての最後の時間を二人で過ごせる場所でもあります。

PAGETOP

Q結婚式で使えるブライズルームの便利な利用のしかたは?

A

ブライズルームがある結婚式場なら、控え室としてだけでなく撮影場所として利用できます。ブライズルームで過ごす時間を撮影し、披露宴の最後のエンドロールで画像や動画を流したり、結婚式のアルバムの一枚に思い出に残るカットを残したりすることができます。ブライズルームを活用すれば、結婚式をさらに印象的に演出することができます。
ここからは、ブライズルームを使った演出法6つをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1. メイクや着替えの様子を撮影する

新婦にとって、ブライズルームは「普段の私」から「花嫁」になれるドラマチックな場所。ウェディングドレスに着替え身支度を整えているシーンや、メイクしてもらうシーンを撮影すれば、非日常のすてきなひとコマを写真や動画で残すことができます。

2. 新婦×新郎のオフショットを撮影する

挙式や披露宴の写真は、親族も友人もたくさん撮ってくれるものですが、本番ではなく控え室の二人のオフショットを撮れるのはブライズルームならでは。挙式の前の少し緊張した面持ちや、披露宴を終えたあとの幸せで充実感に満ちた笑顔は、新郎新婦の魅力あふれる一枚になります。

3. マザーズリップ(紅差しの儀)を行う

昔から日本の結婚式では、母親が花嫁となる娘に口紅を塗る「紅差しの儀」が行われてきました。魔除けの意味合いもあり、母と娘の絆を確かめる大切な儀式です。最近の洋装の結婚式では、紅差しの儀は「マザーズリップ」とも呼ばれ、感動的なセレモニーのひとつ。親子の絆を感じ、花嫁にとっても母親にとっても、思い出深いシーンになります。

4. 結婚式場のスタッフと記念撮影する

一般の女性にとって、プロのメイクに化粧をしてもらうという機会は決して多くありません。メイクスタッフをはじめ、結婚式のサポートをしてくれるスタッフと一緒に撮影をするというのは、思い出に残るショットになります。

5. 家族とのオフショットを撮影する

新郎新婦それぞれの家族は、挙式や披露宴の前後にブライズルームに立ち寄ったり、新郎新婦と一緒に待機する時間を過ごしたりします。そんなときは、ぜひ家族とのオフショットも撮影することをおすすめします。普段と変わらない、家族の笑顔がそろった記念の写真や動画を残せるはずです。

6. ブライズメイドや友人を招く

気のおけない親しい友人をブライズルームに招く。友人とリラックスしておしゃべりできれば、挙式や披露宴の緊張もほぐれるかもしれません。また最近は、移動や着替えなど結婚式全般のサポートを行う「ブライズメイド」を、友人に頼む花嫁も増えています。ブライズメイドはおそろいの髪飾りやドレスなどを着けて花嫁に華を添えてくれる存在です。ブライズルームでブライズメイドと一緒に撮影することも、きっとステキなワンシーンになることです。

PAGETOP

Q結婚式場でブライズルームを見学するポイントは?

A

印象的な結婚式にしたいと考えるカップルなら、ぜひ式場選びの際にブライズルームについてもチェックしてください。ブライズルームについては、次のような点について確認するのがポイントです。

ブライズルームは個室or共用?

ブライズルームは、新郎新婦1組だけが使える個室の場合と、何組かが共同で使う場合があります。共用のブライズルームであれば、家族や友人を呼んだり撮影を行ったりすることに制限が出てしまうかもしれません。ブライズルームでできることと、できないことは、式場のスタッフに確認することをおすすめします。

部屋のインテリアや雰囲気

ブライズルームでの演出を考えるのなら、ぜひこだわりたいのが部屋のインテリアや雰囲気。ブライズルームでオフショットの撮影をする場合は、ブライズルームの雰囲気も大切な要素です。お気に入りの一枚を残すためにも、自分たちが気に入るような部屋なのかどうかを確認してください

カメラマンが入って撮影できるのか

式場によって、ブライズルームにカメラマンが入って撮影できない場合もあります。ブライズルームで写真や動画の撮影をしたいと考えるのなら、ブライズルームへのカメラマンの入室や撮影が可能なのかどうかを、式場に確認してください。

自然光が入り撮影しやすい場所か?

ブライズルームで撮影を行うのなら、ブライズルームに窓があるか、自然光がどのくらい入っているのかも、チェックしてください。撮影の際に自然光が入るか入らないかでは、出来上がりの写真に差がつきます。

PAGETOP

Q披露宴と結婚式(挙式)との違いは?

A

結婚した人のほとんどが披露宴と結婚式を実施しています。

「披露宴」とは、新郎と新婦が結婚したことを披露する会のことで、ゲストを招いて互いの紹介や食事を行う宴のことを言います。ケーキ入刀や友人の余興などもここで行われます。

「挙式」とは、神様や参列者の前で結婚を誓う儀式をすることで、チャペルや神社などで行われます。「結婚式=挙式」と考えるのが一般的です。これに対して、挙式のあとに行う会が「披露宴」です。
挙式だけを行う人、披露宴だけを行う人もいますし、どのようにするかはそれぞれのカップルで決めることをおすすめします。

PAGETOP

Q披露宴の流れを教えてください。

A

結婚式をどんな風にしたいか考えるとき、まず知っておくべきことが披露宴の目的や流れです。基本を知ることで、自分たちのアイデアを取り入れやすくなります。披露宴の目的や流れについて「聞かれるとうまく説明できない」と思っている人はご確認ください。

披露宴全体では、2時間30分ほどかかるのが一般的で、その中にはスピーチ、余興、お色直しなどさまざまなプログラムを組み込みます。ここでは、基本的な披露宴のプログラムと平均的な所要時間について、順にご紹介します。

1. 新郎新婦入場

披露宴のスタートはここからです。ゲストが会場にそろい、開宴時間になったら新郎と新婦が一緒に入場します。ゲストから拍手で迎えられ、その日の主人公になったことが実感できる瞬間でしょう。入場にかかる時間は5分ほどです。

2. 開宴のあいさつ

新郎新婦が着席したら、司会者が開宴を宣言します。また、司会者のあいさつも行われます。所要時間は約5分です。

3. 新郎新婦の紹介

司会者または仲人が、新郎新婦それぞれをゲストに紹介します。新郎または新郎新婦二人が、このタイミングでウェルカムスピーチを行うこともあります。所要時間は約5分です。

4. 主賓のあいさつ

新郎側の主賓、続いて新婦側の主賓があいさつを行います。所要時間は各5分、合計10分程度でしょう。

5. 乾杯

来賓の代表が乾杯のあいさつを行います。新郎新婦と会場のゲスト全員が起立して、二人の結婚を乾杯で祝います。所要時間は約5分です。

6. 食事・歓談

乾杯後はゲストの前に次々に食事が運ばれ、おのおのが食事を楽しむ時間です。食事の前に、ウェディングケーキへの入刀が行われることもあります。

7. ゲストのスピーチ

ゲストが食事を楽しんでいるところで行われるのが、新郎新婦それぞれのゲストによるスピーチです。所要時間は10分ほどが最適です。

8. お色直し

新郎と新婦はお色直しを1度行うのが一般的です。新郎新婦が退場し、30分ほどかけて次の衣装に着替えます。この間、ゲストは食事や歓談を続けます。

9. 新郎新婦の再入場

お色直しの支度が整ったら、再び新郎新婦が入場します。このときキャンドルサービスを行い、各テーブルを回ることもあります。キャンドルサービスを行う場合の所要時間は10~20分ほどです。

10. ゲストの余興

新郎または新婦の友人などによる余興が行われます。所要時間は、余興の内容や余興を行うグループの数により変わりますが、20分ほどがおすすめです。

11. 両親への手紙・花束贈呈

宴の終盤には、新婦から両親への手紙を読む時間が設けられます。そのあと、新郎新婦から相手の両親へ花束を贈呈します。所要時間は約10分です。

12. 謝辞・閉会

最後は、両家を代表して新郎の父がゲストに謝辞を述べ、新郎新婦が退場し閉会します。所要時間約10分です。

13. お見送り

新郎新婦と両家の親が会場で並び、退場するゲストをお見送りします。所要時間は約30分です。

PAGETOP

Q「1.5次会」や「2部制」の披露宴とは何ですか?

A

最近は「自分たちらしい結婚式にしたい」と、従来の形式にこだわらない披露宴を行うカップルが増えてきています。そんなカップルたちが選ぶのが、「1.5次会」や「2部制ウェディング」というスタイルです。

1.5次会

披露宴と2次会のちょうど中間のようなイメージの会を「1.5次会」と呼びます。披露宴ほど形式にとらわれず、2次会ほどくだけすぎず、程よい気軽さがある結婚パーティーを好むカップルに人気のスタイルです。海外挙式を自分たちだけ、または自分たちと家族だけで挙げたカップルが、親しい人を招いて1.5次会ウェディングを行う場合もあります。ご祝儀制ではなく会費制にして、参加者もより気軽に出席できるようにしているケースが多いのも、1.5次会の特徴です。

2部制

披露宴を行ったあと、2次会は別の場所で行うのが一般的ですが、同じ会場で披露宴を2度開くのが「2部制ウェディング」です。1度目の披露宴は家族と親族だけ、2度目は友人を中心に招くといったように、会場は同じですがゲストに合わせて会の雰囲気を変えることができます。

PAGETOP

ご列席の皆様へ

設備について

Q荷物を預ける所はありますか?

A

クロークでお荷物をお預かりいたします(ただし、貴重品は除く)。挙式途中のお荷物の出し入れも承ります。

PAGETOP

Q列席者用の更衣室はありますか?

A

列席者の方にご自由にご利用いただける更衣室を2Fフロアにご用意しております。遠方からのご列席の方には、身軽な服装でご来館・ご帰宅いただけます。

PAGETOP

Qタクシーや運転手の手配はできますか?

A

手配させていただきますので、お近くの係のものまでお申し付けください。

PAGETOP

着付け、ヘアメイクについて

Q衣装のレンタルは行ってますか?

A

男性にはモーニング、ジェントリーコート、紋付、女性には留袖、その他小物等もご用意しております。余裕を持ってウェディングプランナーへご予約ください。

PAGETOP

Q当日の着付けやヘアメイクはやってもらえますか?

A

ご列席の方々の和装着付け、ヘアメイク等承っております。余裕を持ってご予約ください。

PAGETOP

宿泊施設について

Q周辺に宿泊施設はありますか?

A

同一施設内のホテルをご優待料金でご利用いただけます。遠方からのゲストにとっても大変便利です。

PAGETOP

料理について

Q食物アレルギーがあるが対応してもらえるか?

A

事前にご相談いただければ、大人の方・お子様関係なく、該当の食材を省いてシェフが調理いたします。アレルギーがある食べ物や、お医者様から止められている食べ物等、ご相談ください。

PAGETOP

Q子供向けの料理は用意してもらえるか?

A

幼児や小学生等、まだ小さく大人のコース料理が食べられないお子様向けにアレンジされた料理をご用意いたします。

PAGETOP

結婚するお二人のために

Q結婚する二人への想いを何か形で贈りたい。

A

ウェディング挙式にて、「お二人への想いを何かの形に・・・」とお考えの際は、ウェディングプランナーがお手伝いします。事前にご相談ください。

PAGETOP

BRIDAL FAIR
ブライダルフェア

会場のスタッフがご案内・ご相談を承ります。お二人の会場選びにお役立てください。

一覧を見る

PAGETOP

\会場のことが少しでも気になったら♪/ブライダルフェア一覧へ \お急ぎの方は/お電話での予約